軽自動車とは?

現代において自動車は社会を動かす一部となり生活にもかかせないものとなっています。

この自動車の中には普通車や軽自動車といった分類がありますが利用者の多くが軽自動車を好んで乗り回しています。

軽自動車とはサイズで全長3.4m、全幅1.48m、全高2m以下や排気量660ccなどの細々とした制限があります。

この軽自動車についてご紹介をします。

軽自動車のメリットとは?

軽自動車を見分ける際はナンバープレートの番号が

500番台または700番台のものが軽自動車となります◎

排気量の制限がかかっているものの普段の公道で走り回る程度であれば

普通自動車との性能の差ははっきりと分かるものではないため

価格の面からでも購入を検討する人が多いのです♪

新車ともなればそれなりの金額が設定されていますが

需要も高いせいか軽自動車の市場が広く

中古車でも豊富に出回っているので基本的に安く売買されています☆

逆に人気の車種も多いためこちらは中古であっても

走行距離に比例せずに高額で取引されることもあるので嬉しいですよね!

車検整備込みで探してみると相場としては通常なら50万円前後

安いものでは20~30万円でも取引されているようです!

エンジンの性能の問題であればターボであれば急な坂道でもすいすい登ることができ

負担も少ないので人気が高くなっています!

また、小型であることから小回りが利き

燃費の良さも相まってガソリンの値段が高騰しても

上手く対応できるのが強みといえるでしょう( ^_^)/

このように軽自動車の魅力は多くあります♪

mercedes-benz-1036353__340

軽自動車の税金について知ろう◎

少し前までは軽自動車は車体の小ささから

室内空間が狭いという印象が大きかったですが

現在は改良を重ねてゆったりした空間のものも多いため

ファミリー層でも購入されています♪

スーパーハイトワゴンであれば天井の高さからも子供の着替えにも便利で

ドアが邪魔にならないスライド式などさまざまな工夫がされています◎

大きなメリットとなるのが軽自動車を購入した後の維持費の安さで

さまざまな部分で普通車と見比べても分かるようになっているのです!

まず、新規登録時や車検のときに必要となる重量税ですが

普通車なら車両の重さ0.5tごとに税額が変わりますが

軽自動車は重量に左右されないように決められています!

例えば普通車が1.3tあれば、初年度では12,300円かかるのに対し

軽自動車はどの車種を選んでも一律で3,300円です!

また、毎年のように課税される税金となる自動車税では

普通車が総排気量別で課税されるのに対し

これもまた軽自動車では一律となっています◎

このようにかかる費用でみてみても軽自動車の魅力は多くあります!

steering-322693__340

軽自動車を検討してみよう♪

軽自動車はどんどん進化してきたことで

どのような人に対しても合うような車種が増えてきています!

デザインもさまざまな種類があるため

興味をもった方は調べてみるとお気に入りの車種が見つかるかもしれませんね!

軽自動車は駐車をする際にも細かく動くことができるので

より簡単にとめることができるので嬉しいですよね!

もちろん普通車には普通車のメリットがありますが

軽自動車にもメリットは多くあります♪

ぜひ車の購入を検討する際には軽自動車も候補にいれてみてはいかがでしょうか?

bentley-1422958__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧