英検とは?

英検とは日本英語検定協会が年3回ほど実施している資格試験の1つです。

2級に合格すれば履歴書に記載が出来るので将来に通訳など英語と関わる仕事に就きたい方には有力な資格試験となっています。

また英検の合格の有無に関係なくセンター試験に有効な英語力を得ることができます。

この英検についてご紹介をします。

どんな級があるの?

級は5級から2級と準2級と準1級があります◎

レベルとして4級が中学中級のレベル、3級が中学校の卒業、

準2級が高校で習う英語の中級、2級が高校卒業程度、

準1級が大学で習得する英語の中級程度、

1級が大学卒業程度の英語力が出題されるので

自分が目指す級を決めることがおすすめです!

また日本では高校卒業時に英検3級程度の英語力が習得できるように

教育していく方針があります♪

なお、小学生でも基礎などがしっかり学べていれば4級が

中学生も準2級の合格が可能です!

受験回数に制限は設けられてないので合格するまで受験は可能になっています◎

大手企業が求める英語レベルは2級ですね!

アナウンサーを志望の方も2級まで合格しておくことが

暗黙の了解になっているのでアナウンサー志望の人は

これを1つの目標としても良いでしょう◎

manuscript-1614234__180

英検の試験について知ろう!

英検の日程は学校で試験を行う場合は金曜日と土曜日の2日が

本試験会場の場合は日曜日の1日のみとなります♪

3級以上は1次試験と2次試験となっており

1次試験が合格できていれば2次試験は

2回まで1次試験は免除されるので再勉強して

3回目の2次試験を受験することも可能です!

当たり前ながら級があがれば合格率は落ちていきます◎

受験料は級が上がれば高くなって行きますが

学校やクラス単位の団体で受験する場合は受験料は安くなるため

学校などに通っている場合は受験をする機会があるか調べてみるとよいでしょう◎

学校が受験先である場合は学校職員が責任者となることが多いです!

glasses-983947__180

英検の勉強をしよう!

合否結果は個人で受験した場合と

団体で受験した場合は確認できる人が違ってきます!

団体で受験した場合は責任者のみ合否結果のページを確認することが可能です◎

3級以上は2次試験が合格しないと、合格書が発送されません!

英検の出題はヒヤリングやリスニングも必要になるので

学校の成績が良くても合格できない場合が多々あります。

英検には英検用の学習方法が必要になってくるからです!

テキストなどを利用して受験されると合格率はあがります。

2次試験の対面試験で緊張して英会話が聞こえづらくなることもあるかと思いますが

正確に聞き返せばマイナスポイントにはなりませんし

テキストなどにはどの程度のヒヤリングやリスニングが求められるか記載があるので

ある程度は頭の中でやりとりを想定しておくと本試験で焦ることは低くなります!

しっかりと対策をして英検を受けてみましょう!

英検のホームページはこちら

editing-1756958__180


コメントを書く







コメント内容


記事一覧