ギブソンタックについて知ろう!

髪型は女性の気分転換の方法の1つで手先が器用な人はもちろん不器用な人でもコツをつかめば結婚式のセットも自分でできてしまいます。

しかしながら、ショートやボブ、ロングなど髪の長さによってできる髪型はかわってきます。

このヘアアレンジの方法の1つにギブソンタックが挙げられます。

ギブソンタックとはどのような髪型でしょうか?

どんなヘアスタイルなの?

ロングに対しボブやミディアムの長さは意外とセットが難しく

ヘアアクセセットをしようとしてもうまくまとまらなかったりしますよね◎

また、アップにできるほどの長さがなければ

理想のスタイルに仕上げるにはエクステをつけたりして対応しなければならなくなります。

そのためこれまでプロやセットが得意な人が数多くヘアスタイルを提案してきていて

髪が短い人でも簡単にできるセットのやり方が生み出されてきました!

その中でも最近注目を集めているヘアスタイルがギブソンタックです♪

ギブソンタックとは、まとめ髪スタイルのひとつ

ヘアアクセの使い方やギブソンタックを応用すれば

結婚式用のフォーマルスタイルにもなることから人気が出始めています◎

何より髪の長さがなくても簡単にできるやり方なところが特徴です!

具体的には、低い位置でまとめたアップヘアであり

ギブソンロールと呼ばれることもあります♪

a41d8a35d95927fad8e0d69463cd6bfd_s

ギブソンタックの方法!

ギブソンタックのはじまりは19世紀の画家ギブソンによって描かれた

ギブソンガールズに登場するキャラクターの髪型といわれています◎

そのため、意外にも歴史は長く19世紀から20世紀初頭に

人気を博していたということになります!

ギブソンタックを作り上げるにはまず髪の毛を1つにまとめます。

この時のポイントは、耳の中心からまっすぐラインを引いたあたりに

緩めにまとめる点です♪

ヘアゴムと根元の間に髪の束が通るくらいの隙間が必要になります!

ここでくるリンパがここで応用されます◎

まとめた毛束を軽くねじり、ゴムと根元の間の隙間に入れるようにくるリンパします。

少し変わったアレンジの仕方ではありますが

このくるリンパも応用範囲が広く、1回ねじり入れるだけで

毛束がおしゃれにひねられるのでおすすめのヘアアレンジ方法です☆

くるリンパをしたときにヘアゴムも一緒に内側に押し込めて隠してしまいましょう!

これを続けていき、最後にはヘアピンで固定します♪

この時のポイントとして、ヘアピンを縦方向にさしてあげると

しっかりときれいに固定されます!

a554e77dbc06a7c1acb9c791a3685d31_s

実際に挑戦してみよう♪

ピンで固定できたら全体的にバランスを整えて

ヘアスプレーでさらに仕上げの固定をしたら完成です!

長めの髪型であればボリュームのあるまとめ髪になり

ボブからミディアムの長さであればスタイリッシュで

スマートなまとめ髪ができあがるでしょう( ^_^)/

慣れてしまえば簡単でそれでいて大きな髪型の変化を感じられて

気分転換にはもってこいのヘアスタイルといえるのです♪

ぜひ髪型を変えてみたいと思った際などに

挑戦してみてはいかがでしょうか?

animals-1851535__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧