ベンツとは?

ドイツの自動車メーカーであるダイムラー社が母体となりますが関連するディーラー運営者の娘の名前を流用したのがきっかけとなって登録商標化されています。

そのダイムラー社の代表的な登録商標はメルセデスとなるが日本での一般的な呼び名としてはベンツが有名です。

このベンツについてご紹介をします。

どんな種類があるの?

日本国内では元々の輸入元となっていたヤナセによるブランド戦略が存在しており

ベンツとは高級ブランドの代名詞のようになっています◎

ただし日本ではその本来の車体性能その他から高級視されていますが

ベンツのゲレンデとしての登録商標はひと昔前の感覚から洗練されています!

ベンツはその用途や形式によってさまざまなタイプに分かれており

一般的なセダンとして有名なのがCタイプと呼ばれる

日常用途やレジャーに使用する乗用車タイプとして挙げられます♪

エンジン性能や排気量もこれまでの外国車にありがちな排気量の車とは異なり

あくまで街乗りを気軽に行なえるようにしています!

なおこれまでの車種同様ドライバーや同乗者に

快適な装備や機能はそのままとしており

一般的な家庭でも購入検討することのできる

安価設定を視野に入れて展開しています( ^_^)/

mercedes-841465__340

Bタイプも魅力的!

それとは別に日本市場で広く流通されているのが

コンパクトな内容を併せ持つBタイプと呼ばれる形式となります!

コンパクトで小回りがいいそれまでの外車のイメージを見直した上で

独特な展開を果たしながら日本市場に台頭してきたのがこのコンパクト市場です◎

もうひとつベンツには安価設定路線とは別にベース車両はそのままで

搭載エンジンに高品質なチューンを施した部門が独立して会社を興しました!

これが本家メルセデスとは一線を画したチューンに特化した内容であり

生産者のブランドとしての誇りがエンジンカバーへの

刻印プレート貼付とする担当者の配慮といえます♪

これは生産者が確かにこの車両の組み立てその他を対応して

請け負ったことに対するメモリアルと

amg社として登録商標された業務となって運営されています!

mercedes-benz-1862512__340

中古車もある!

またベンツの中古車は数多く全国的に展開されていますが

丈夫なエンジンや車体、そしてトラブル対処法が容易に実施できることから

ディーラーと中古車販売店の両方で流通しています!

また新車では手が届かない存在だったとしても

中古で多少の年月を経ることによって自分が手に入れることができるようになって

ブランドがより身近なものになったのでしょう◎

ベンツは高級なイメージがありますが

その車体は見ているだけでもうっとりしてしまいますよね!

ベンツの公式ホームページではどのような車があるかを

見ることが可能です!

ぜひのぞいてみてください♪

ベンツの公式ホームページはこちらから!

mercedes-1327610__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧