住宅ローンとは?

住宅ローンとは不動産取得およびリフォームやリノベーションなどの際に金融機関からお金を借りる手段を言います。

不動産購入は一般の人であれば一生で何度でもあることではない大仕事で人生での買い物で大きな予算となるでしょう。

これを一括支払いする人は少なく金融機関からの借り入れで購入する人が多いです。

そこで住宅ローンに関する金利や審査、またローン契約成立から返済までの流れについて検証してみましょう。

住宅ローンの流れをつかもう!

住宅ローンの返済は短いケースで20年から25年

通常であれば30年から35年という長期での返済となるでしょう◎

一般に不動産購入をする場合、不動産業者などの不動産を取り扱う業者や建設会社、

ハウスメーカーなどにより取得する不動産や修繕に対しての相談をし

その上でローンの相談もします!

各業者は、日ごろから付き合いのある金融機関を通じて

購入者へローンの情報提供をするケースが多いです!

住宅ローンは金融機関が紹介する商品もありますが

住宅ローンが銀行からの融資である以上

審査があり当然ハードルが高いので、

業者のおすすめする金融機関が良いと考えられます♪

貸出す金融機関は担保や保証人設定を行い収入を調べ

他の借入や過去の返済事故が無いか

申込者の身辺調査まで独自の審査方法で行います!

自ら申し込むよりも作業を依頼する業者から紹介してもらう方が

スムーズな借り入れとなることが多いでしょう◎

審査が済むと、不動産売買や作業開始のための契約が結ばれ

次に保証会社による本審査が行われます!

これで住宅ローン契約が終了し貸し出し実行となります☆

cambridge-66714__340

変動金利と固定金利について知ろう!

住宅ローンには変動金利と固定金利があり

どちらを選ぶのか迷う人もいますよね!

ローン返済の原則として低い金利で返済を考えることです♪

自分の収入とリスクに対する十分な理解をして

適したローンを利用することが大事です!

固定金利の方が安定した返済ができるでしょうが

高金利の時には変動金利のメリットが高く

短期返済の場合のメリットも高いのでしっかりと比較する必要があります◎

現在は金融機関のホームページでローンの返済シミュレーションが行えます!

借り入れ可能額や借り換えなどのシミュレーションも可能です♪

シミュレーションで実際に返すイメージを

つかんでみるのも良いかもしれませんね!

cinque-terre-828614__340

金利が大切!

金利に関しては重要で30年以上の返済を行うと

最初の10年が金利とも言われており返済期間中にも修繕を伴うため

ローン返済がきつければ後々まで負担が影響します◎

そのためにも返済の負担を軽くする必要があります!

また住宅ローン控除や確定申告の説明なども

しっかりとしてくれる金融機関での借り入れが良いでしょう!

住宅保証機構株式会社が提供をしている

シミュレーションはインターネットで簡単にできます!

興味をもった方はぜひ試してみてください!

住宅保証機構株式会社のホームページはこちらから!

real-estate-1686335__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧