三井住友銀行とは?

三井住友銀行とは日本にある3大メガバンクの一角です。

国内に450を超える店舗数を抱えており海外にも拠点を持っています。

また、三井住友銀行はネットバンクとも深いつながりがあります。

日本で新しい業態として認められたジャパンネット銀行は三井住友銀行の前身であるさくら銀行とネットワーク事業に力をいれていた富士通によって設立された銀行です。

三井住友銀行自体もネットバンキングとして利用することができます。

この三井住友銀行についてご紹介をします。

手数料について知ろう!

三井住友銀行では新規口座開設するときに

ネットバンキングの契約を選ぶことができます◎

ネットバンキングの契約があることによって紙の通帳が発行されず

インターネット上で管理することができるようになります!

普段、紙の通帳をあまり使用しないという人にとっては

インターネット上で管理ができることが便利ですよね!

この契約があることで三井住友銀行のATM手数料がいつでも無料になります♪

コンビニATMの場合は216円程度の手数料がかかりますが

所定の条件を満たすことによって一定回数利用手数料が無料になります!

振込手数料もネットバンキングを利用している場合

同一支店であれば無料です( ^_^)/

違う店舗の場合は108円、違う銀行の場合は多くて432円かかります!

窓口でも手続きをすることができますが

窓口で他行に振り込み手続きをすると864円もかかることもあるので注意が必要です!

coins-948603__340

セキュリティも安心!

また、三井住友銀行はセキュリティも高くなっており

インターネット上で何か取引をする場合は

ワンタイムパスワードを発行するアプリかトークンが必要になります!

1回切りのパスワードですので他人に知られたとしても問題ありませんね☆

ネットバンキングで振り込みをするときや

ダイレクト決済を利用するときにはこのパスワードが必要になります◎

スマートフォンのアプリとして持ち歩くことができますので

失くしてしまう心配もありませんね!

workstation-405768__340

デビットカードも商品化!

2016年三井住友銀行は他行に後れを取る形となってしまいましたが

VISAデビットも商品化しました♪

VISAデビットはクレジットカードのように利用することができますが

料金はその場で銀行口座から引かれます!

使った代金の0.25%が自動的にキャッシュバックされますので

現金で支払いをするよりも得です★

クレジットカードのように審査がありませんので

審査を心配する人でも簡単に登録することができます!

かつては印鑑やキャッシュカード、通帳で管理していた銀行のシステム

現代ではスマートフォンの中に入れて持ち歩くことができます!

三井住友銀行のホームページでは

どこに店舗があるかの店舗検索や手数料を確認することもできます!

興味をもった方はぜひのぞいてみてください♪

三井住友銀行の公式ホームページはこちらから!

home-office-336373__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧