プリウスとは?

プリウスはトヨタ自動車が1997年に製造開発を開始した世界初のハイブリッド専用車です。

現在は世界93ヶ国で販売されており、車名は全てプリウスで統一されています。

プリウスのコンセプトは

「人と地球にとって快適であること」

初代プリウスは1997年12月に

「21世紀に間に合いました」

というキャッチコピーで発売しました。

世界初の量産ハイブリッド専用自動車の

誕生した瞬間です。

現在のプリウスは4代目にあたりTNGA(トヨタニューグローバルアーキテクチャ)を採用した第一号車です。

その為、乗り心地や走行性能は3代目を大きく上回っていると評価されています。

また、3代目プリウスまではニッケル水素電池のバッテリーのみでだったが、4代目からはグレードSを除いてリチウムイオン電池が採用されています。

新型プリウスのグレードってどうなっているの?

新型プリウス

新型プリウスに限ったことではありませんが

自動車というのはたくさんのグレードがありますよねぅん((´д`*)ぅん

今回の4代目新型プリウスも例外ではありませんww

新型プリウスのグレードは約242万円台のグレードEから

約300万円台のAプレミアムと装備に合わせた様々なグレードが用意されています!

グレードS以上では専用サスペンションや17インチのアルミホイール

専用のリアバンパーを装着したツーリングセレクションを選ぶことができます♪

ちなみにAプレミアムになると本皮シートとシートヒーターが標準装備されちゃってます♥

本革シートとシートヒーターというオプションは

一昔前だと高級車にしかついていなかったですよね?

そう考えると、プリウスはハイブリッドでお財布にも優しい車なのに

高級感も兼ね備えているとても魅力的な車ですね!

新型プリウスの燃費はどうなの?

給油

ハイブリッド車を選ぶ理由の1つは、やはり燃費ではないでしょうか?

そこで新型プリウスの燃費を調べてみちゃいました♪

トヨタのホームページによるとグレード別にみて一番燃費が良いのが

グレードEの40.8㎞/Lでその他のグレードは全て37.2km/Lです♪

一番グレードの低いEが一番燃費が良いんですねww

やはり金額を重ねていろいろ装備をつけると燃費も悪くなるということでしょうか?

ハイブリッド車を選ぶ人の大半が燃費のことを気にしていると思うのですが

グレードが良くなると燃費が悪くなるっていうのは

少し本末転倒な気がするのは私だけでしょうか?(笑)

燃費も車の性能の1つなのだから

良いグレードの車にすると燃費も良くなって欲しいですよね☆彡

まぁ、グレードが良くなると燃費も良くなる…

そんな車ができてしまうと売れるのはそのグレードばっかりになってしまうんでしょうけど(^^)

何事も質を求めるとなにか妥協しなければいけないということですね!

新型プリウスのオススメは?

プリウス車体

新型プリウスにはグレードが4つ、そしてその中にそれぞれ

ツーリングセレクションを選ぶことができます!

ではその中で一番お得なグレードはどれになるのでしょうか?

それは・・・

正直なところわかりません(笑)

結局は購入する方が何を求めているか?

と言うところになってくるのではないでしょうか汗

完全に燃費だけを求めるのであればグレードEを購入するのが良いでしょう★

燃費の中にも快適性を!と言う方であればグレードAやAプレミアムが良いでしょうね♪

車は購入する時には、まず車種選びからはじめると思いますが

その時点ですでに選び方はひとそれぞれですよね!

自分の生活スタイルにあった車種選びをする方もいれば見た目から選ぶ人もいます!

これと同じように車種を選んだあとのグレード選びも人それぞれです♪

なので、新型プリウスを買うのならこのグレードがおすすめ!!

と紹介するよりは自分が新型プリウスに何を求めるのか?

という観点でグレード選択することをおすすめしますww

ということで、プリウスの購入をご検討の方はしっかり悩んでください(笑)

そして、自分の答えを導きだしてみてくださいね♥

プリウスの公式HPはこちらから


コメントを書く







コメント内容


記事一覧