時計といえばオメガ!

時計の一流メーカーとして日本だけではなく世界中にファンが多くいるオメガ。

そのオメガの出発点となったのが1848年に時計師ルイブランが設立した工房です。

1880年には現在の本社があるビエンヌに工場を設立し本格時計メーカーへの転身を図り1889年には年間10万個を製造する大手へと成長をしました。

今回はオメガについてご紹介をします。

スピードマスターについてご紹介☆

数あるオメガの傑作の中で話題になったのが

ムーンウォッチの愛称で知られるスピードマスターでしょう◎

1964年に人類が初めて月に降り立った時に

アポロ11号の宇宙飛行士がつけていたのがスピードマスターです!

タフなボディ設計はもちろんのことその機能性に溢れた

精巧で緻密な作りが認められ世界中で注目されるようになりました♪

次にダイバーズウォッチの傑作として名前があがるのがシーマスターです!

第二次世界大戦中イギリス軍の依頼を受けて製造されたシーマスターは

ねじ込み式の裏蓋を使用した防水時計マリーンが原型でした☆

高い機能性とクールでスポーティーなルックスが受け

世界中に大ヒットを記録しました( ^_^)/

現在販売されているオメガはスピードマスターやシーマスターのように

スタイルが出来上がっているものが多いですが

最近ではアンティークのオメガにも注目が集まっています!

time-1435346__340

オメガ3がおすすめ!

アンティークなものの中でも人気なのがオメガ3です◎

オメガ3とはオープンフェイス懐中時計で

3サインと呼ばれて貴重で人気のあるアンティークですね!

オメガは男性向けと思われがちですがスモールサイズのフェイスと

洗礼されたデザインのレディース向けのものも製造しています♪

オメガコンステレーションは女性の手首を美しく見せる

ピンクゴールドの文字盤を使用したものや

鏡面のように仕上げられたポリッシュタイプなど

人気があるモデルです〜

またメンズと同様の機能性とデザインをそろえ

フェイスサイズを小さくしたスピードマスターやシーマスターも販売されています!

興味のある人は探してみてくださいね!

omega-1339860__340

中古のオメガを探してみよう!

オメガを購入したくても予算が合わず

中古のオメガを検討する人もいますよね!

その際に気をつけたいのはきちんとメンテナンスがされているかです♪

長く愛用するためにはオーバーホールと言って分解清掃が定期的に必要になります◎

長年オーバーホールをしていないものは部品代などの修理代金も高くつくため

中古品を購入する際にはそれらにも注意が必要になるでしょう!

ブランド自体の人気からどうしても購入金額の高くなるオメガですが

その機能性やデザインは衰えることなく輝き続けますね!

オメガの公式ホームページでは

商品を見ることが可能です!

ぜひお気に入りの一つを見つけてみてくださいね!

オメガのホームページはこちらから!

clock-1460495__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧