英語能力を確認するならTOEIC!

TOEICとはTest of English for International Communicationの略で日本語では国際コミュニケーション英語能力テストと呼ばれています。

試験の認定団体はアメリカに本部を置く民間財団の教育試験サービスで日本では国際ビジネスコミュニケーション協会が実施主体となっています。

最近は受験する年齢の幅も増えており人気のあるテストです。

今回はTOEICについてご紹介をします。

TOEICってどんな試験なの?

TOEICの第1回の試験は1979年12月に実施されました◎

この時の受験者数はおよそ3,000人でしたが

回を重ねる度に受験者数が増えていき

現在では1年間の受験者数が200万人を超える大規模な認定試験です♪

2015年度の受験者数はおよそ277万9,300人となり

年々増えていることが確認できます☆

TOEICには3種類の試験がありますが

一般的にTOEICと呼ばれているのは

リスニングの能力とリーディングの能力に関する試験のことです!

この試験は1年に10回、2月と8月を覗いて毎月1回開催されています♪

1回の試験の日程は試験日のおよそ2ヶ月前から

3から4週間にわたってインターネットかコンビニに設置されている端末で

受験者の受付を行い試験日から約1ヶ月後に結果を受験者に通知します!

試験日は受験者が日程を確保しやすいように

日曜日に設けられることがほとんどでしょう◎

book-1031359__340

採点方法を確認しよう!

TOEICの問題数は全部で200問で

リスニングの能力を測定する設問とリーディングの能力を測定する設問が

各100問ずつ用意されています!

試験時間は2時間で聞き取り問題を45分程度で解答し

残りの時間を読解問題の解答をするために使用します◎

問題はすべて三択もしくは四択であるため

単語がわからなくても解答することができるでしょう!

TOEICの採点は5点刻みで行われます♪

リスニングもリーディングもともに495点満点で

合計すると990点満点です(*^^*)

採点が終了した後は点数に応じてAからEまでの5段階で評価され

受験者に通知されます♪

評価が高いのはAランクでこの評価を受けるためには

860点以上獲得しなければなりません!

study-1968077__340

TOEICに挑戦してみよう♪

TOEICは教育機関では学生の英語力を測るために

企業では社員の評価を行うために用いられており

高得点であるほど自己に有利になります♪

受験する機会がある人はTOEICに積極的にチャレンジしてみましょう◎

またTOEICの勉強方法はさまざまあります★

私はリスニングと単語に力を入れて勉強をしました!

特に実際のTOEIC形式の問題に慣れておくことも大切です♪

自分にぴったりの方法で勉強をしてみてくださいね!

TOEICのホームページでは受験の日程の確認や

申し込みもできます♪

興味をもった方はのぞいてみてくださいね!

TOEICのホームページはこちらから☆

phone-1052023__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧