社会保険労務士は身近な仕事!

社会保険労務士とは労働に関連する法律や社会保障に関連する法律に基づく書類の作成の代行を行い、労務管理や社会保険に関する相談などを受けることなどを職業とする人たちのことを指します。

例えば年金の保険料支払いに関して免除の申請をしたのに却下されたという場合には異議申立書を送ることになりますが、その作成の代行を社会保険労務士が行います。

紛争調整委員会におけるあっせんの手続きや紛争当事者の代理なども仕事として行うことが可能です。

今回は社会保険労務士についてご紹介をします。

どんな資格なの?

社会保険労務士になるためには試験を受けて合格しなければなりません!

この試験は年に1回、8月第4日曜日に行われます◎

受験資格は大学を卒業した人もしくは大学の単位を一定数持っている人

短期大学や高専の卒業者、一定の条件をクリアしている専門学校の卒業者

行政書士や司法書士の資格を持っている人

厚生労働大臣が認めた国家試験に合格している人などに与えられています!

細かい条件に関しては調べてみてくださいね★

試験科目としては労働基準法や雇用保険法といった労働法令に関すること

健康保険法や厚生年金保険法などの社会保障法令に関すること

労働や社会保障における一般常識などが問われることになります◎

books-927394__340

合格基準について知ろう!

試験方法はマークシート方式で行われ午前と午後に分けて行います!

午前では8この設問を5問ずつ40問答えていくのですが

1この設問で3問以上、合計28点が必要です◎

1つの設問で2問以下しか答えられない場合は足切りとなり

総得点が上回っていても不合格とされるため難関でしょう★

午後は午後で形式が異なりますがそれでも足切りが存在します!

合格率としては合格率の高い年ですら15%に届かず

近年は10%を割るケースがほとんどです◎

2015年では合格率が3%を割るほどの難関となっています!

社会保険労務士の勉強を独学でやる場合には

勉強に関するスキルを有していて

あともう少しで合格だったというケースでは有効となるでしょう(*^^*)

book-933088__340

講座などを受けてみることがおすすめ!

社会保険労務士に関する講座などを受けて

まずは知識を身につけることが求められ

それでいて何年もかけて合格するイメージを持つことが大切です!

社会保険労務士の求人は定期的に行われており

社会保険労務士の法人などを中心に求人があります♪

年収は未経験者であれば300万円ほど

経験者は400万円ほどとなっており

一般的なサラリーマンとそこまで変わりません◎

社会保険労務士の資格については

社会保険労務士オフィシャルサイトに記載されています☆

ぜひのぞいてみてくださいね♪

社会保険労務士オフィシャルサイトはこちらから!

notebook-336634__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧