身近な保育士について知ろう!

保育士とは乳児から就学までの期間の子どもを保育する資格を有した人のことです。

保育士の職場は保育園のみと思いがちですが実は乳児院や養護施設、児童館や児童クラブ、病院など多岐に渡ります。

英語が得意な保育士は外国人の子どもを多く受け入れている園や英語の早期教育に力を入れている園、インターナショナルスクールでも需要が高いですよね。

今回は保育士についてご紹介をします。

やりがいのある仕事◎

保育士の仕事内容は子どもをあずかり面倒を見るだけではありません!

子どもたちが基本的な生活習慣を身に着けられるように指導し

心身の健やかな成長を手助けすることこそ大事なことです◎

保育士として働くためには保育士資格を取得し

所在地のある都道府県に保育士登録しなければなりません!

この保育士資格は大学や専門学校の保育士養成課程を修了するか

国家資格である保育士試験に合格することで取得できます♪

社会人になってからこの保育士試験を受け

保育士を目指す人はたくさんいます(*^^*)

そのため就職をしてから目指したいという人でもまだ間に合うでしょう◎

study-763571__340

どのような試験内容なの?

試験についてですが1次は筆記、2次は実技にわかれます!

筆記は八科目ありそれぞれの科目で6割以上得点すると合格です♪

1次に合格すれば、2次の実技試験に進めます◎

試験実技は音楽、絵画制作、言語の三つがあり

このうち二つを選んで受験します( ^_^)/

30点以上の得点で合格になりますが合格基準に関しては公表されていません!

なお筆記科目で特典が6割に達しなかった科目が

一つでもある場合は不合格となりますが

6割以上得点できた科目に関してはその年を含めて3年間持ち越しで有効となります☆

つまり翌年再度受験する時は

6割に達しなかった科目のみ受ければいいことになりますね!

はれて試験に合格すればあとは所在地のある都道府県に申請して

保育士登録すればOKです♪

cup-of-tea-1100829__340

働き方について知ろう!

保育士として働く先を探すときは

求人サイトやハローワークを活用するといいでしょう♪

探すときはまず勤務先の立地、給料、勤務時間など

自分の希望する条件を明確にすると良いです!

保育所によって保育の方針も雰囲気も大きく異なります◎

求人サイトなどで希望する条件に近い保育所が見つかったら

実際に足を運んでスタッフや子どもの様子を見てみるといいでしょう☆

大変な面も多い仕事ですが

子どもたちが日々目覚ましいスピードで成長を遂げる時期に

関われる保育士の仕事はやりがいがありますよね!

保育士の資格について知りたい方は

全国保育士養成協議会のホームページを

のぞいてみることがおすすめです♪

全国保育士養成協議会のホームページはこちらから!

bookshelves-932780__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧