電力自由化について解説!

2016年4月電力自由化が起きました。

これまでは地域の大手の電力会社のみが独占的に販売していた電力ですがそれをさまざまな事業所から選べるようになりました。

選べるのは事業所であり送電網は今までどおり地域の電力会社です。

ノウハウある電力会社がそのまま電気を送る作業は続けるので停電などの心配はありません。

今回は電力自由化についてご紹介をします。

料金プランを確認しよう!

各事業所が自社製品を売り込もうと画策するので

さまざまな料金プランや魅力的なサービスが打ち出されます◎

消費者はその中から比較して

マッチしたものを選び出すことが可能です!

電気代が節約できますし現状に反対の気持ちがあれば

クリーンな原発ゼロのエネルギーのみを選ぶこともできますね♪

事業所によってはその電気料金を支払うことで

その企業のポイントも自動的に貯めることができたりもします☆

スマートメーターなど電気の使用量や料金単価が

パソコンやスマートフォンで簡単に見ることも可能です♪

それだけでなくアラートを鳴らすことで

電力の使用を制御させる仕組みなどもあります!

light-bulb-1640438__340

他の国の自由化ついて知ろう!

自由化によって電力が安くなるならメリットですが

必ずしもそうとは言い切れません!

アメリカやイギリスなど他国では日本より先に自由化が行なわれているのですが

開始直後は電気料金が下がった国もあるものの

長期的に見ると化石燃料価格が上昇するのに合わせて

電気料金も上がっているという事実があります◎

問題点は市場取引での価格変動が

そのままダイレクトに家庭の電気料金に反映されることや

電力会社間での健全な競争が生まれていないことなどが関係するでしょう!

日本では競争環境が起こるようにと現行の規制料金を残しながらにして

自由料金を設定するという方法が取られています♪

そのため電気代を高くするだけという状況にはならないと

期待されているでしょう( ^_^)/

twilight-532720__340

安心して企業を選べる!

事業所としてやっていくには国の審査を受けて通らなければならず

信頼できる企業のみが集まっています♪

万が一、切り替え先の事業所に何かあっても

電気の供給が滞ることはありませんので安心してくださいね!

自身も自由に選べる立場となったからには

メリットデメリットをよく知った上で選び取る必要があります◎

手続きは新しく契約する電力会社に申し込むだけです♪

資源エネルギー庁のホームページでは

電力自由化についてチェックすることができます!

興味をもった方はぜひのぞいてみてくださいね♪

資源エネルギー庁のホームページはこちらから!

coal-fired-power-plant-499910__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧