ファイルメーカーの特長を知ろう!

ファイルメーカーとはクロスプラットフォームのデータベースソフトウェアです。

データベース機能、プラグイン機能、Web公開機能などさまざまな機能があり大規模のデータベースを構築できます。

なおかつページデザインの自由度も高く簡易DPT機能も備えていますのでデータベースソフトとしての評価も高いです。

今回はファイルメーカーについてご紹介をします。

種類について知ろう!

ファイルメーカーにも種類があるのですが

一般的に使われることが多いのがファイルメーカープロになります♪

機能としてはユーザーが独自のビジネスアプリケーションを作成したり

共有したりすることができさまざまなグラフやスプレッドシートを

作成ができるのでビジネスで欠かせないアイテムですね!

ファイルメーカーの使い方になりますが

アプリ開発等をする上での手順はまずデータベースを作成し

レイアウト、スクリプトと順番に作りテストとデバックをして完成になります◎

データベースはさまざまな項目に情報を載せたレコードという構成していき

それを集めたものがテーブルとなりテーブル同士を集めて

良きリレーションとなってデータベースとなっていきます!

任意の方法でレイアウトを作成していき

さまざまなデバイスに合わせた形で作っていき見やすいものになるでしょう!

レコードの情報をエクセルで使用できるように

表計算のワークシートとして保存したり

レコードをエクセルファイルとして保存したりもできますので顧客管理等に便利ですね♪

startup-593327__340

どのような流れなの?

これらの作業は手作業でしなければなりませんがスクリプトを作成することによって

流れのある作業を自動的に処理してくれます◎

作成したデータの印刷、レイアウトの自動配置等分かりやすいものは

簡単にすることができ効率的な作業ができます♪

これらがしっかりとできるのか試すのが手素やデバックであり

問題なければデータベースがしっかりと構築されて今後に活かされます♪( ´▽`)

このように簡単にデータベースを構築できますから

現在ではクラウドサーバーを利用することで情報の共有が簡単になります!

ファイルメーカーのクラウドサービスである

ファイルメーカークラウドも発表されていて

安全性と信頼性の高いアクセスとなっており

個人だけではなく会社単位でビジネスに必須なアイテムとなってきています◎

その他のファイルメーカーのサービスとしては

ファイルメーカーサーバーやファイルメーカーゴーがあります!

office-820390__340

無料体験で確認をしよう!

ファイルメーカーの価格は一般的なファイルメーカープロの

新しいバージョンで4万円弱します!

ファイルメーカーサーバーだと数十万円という価格がしますが

大規模な情報を取扱い共有する場合は必要なビジネスアイテムかもしれませんね!

このようにそれなりの価格がするので

初めて利用しようと考えている方にとっては敷居が高いと思います◎

ファイルメーカーでは無料評価版というものを用意しています!

無料評価版では一通りの機能を30日間利用することができ

もし利用して使えると判断した場合は製品版へと変換することができます♪

その方法はインターネットへ接続してライセンスを購入して

アップグレードする形になりますから手軽に利用することができるでしょう☆

ファイルメーカーのホームページでは

詳細な情報についてチェックができるので

興味をもった方はのぞいてみてくださいね!

ファイルメーカーはこちらから♪

home-office-599475__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧