JBLとは?

JBLとは1946年にJames Bullough Lansingというスピーカーユニットのエンジニアがおこした音響機器メーカーのことをいいます。

彼は20歳前後でスピーカーユニットの実験を始め40歳過ぎで会社を立ち上げさまざまな歴史に残るユニットを開発したエンジニアです。

スピーカーをはじめとする音響機器の需要が高まった20世紀初めにおいて開発されたJBLの製品だけでなく他のスピーカーメーカーにも影響を残した人物としても有名です。

今回は歴史のあるJBLについて紹介します。

専門の分野でも活躍!

JBLの製品は軽いドライバーと高い効率性が特徴です

そして魅力的なのは大型の低音用ドライバーを使用している点でしょう〜

35~38cmの大口径ウーファーを搭載することにより低音部をクリアに再現が可能です♪

JBLのスピーカーは通常の再生はもちろん音楽制作や映像編集のスタジオでも使用されています

同じ業界では小型ウーファーが主流になっていく中でJBLのような表現力を求めるユーザーには欠かせ

ないものとなっていくでしょう^^

speakers-502889_640

こだわり抜いたJBLのスピーカー☆

JBLの製品は初動特性や立体表現など多くの機能がすぐれていることからプロの現場でも

愛されています

またJBLでは珍しいホーンドライバーとコンプレッションドライバーを備えているのが特徴です♪

現在では一般ユーザー向けのJBLと業務用向けのJBL Professionalという2つのブランドが存在して

います!

最近は小型タイプやポータブルな製品がリリースされており高さ16cmで横幅と奥行きがともに約6cm

のflip3はコンパクトであるにもかかわらず十分な再現力を持ったモデルです◇

flip3はステレオミニジャックを標準装備しているため大抵の携帯端末にも対応しています◎

またcharge3はBluetooth対応でサイズがflip3よりひと回り大きく高さ23cmです★

音場の再現はもちろんドンシャリ傾向にある他社の製品と比べてみると派手さはありませんが

ナチュラルな高音と低音が表現できて温かな中域があってこその自然な音を聴くことができる

ため魅力的でしょう

アタックがないわけではないためcharge3はガッツのある音と称されることもあります♪

JBLの生音再現能力がここにも引き継がれているのはうれしいですね(*’▽’)

hip-hop-1647759_640

可愛いデザインのスピーカーが人気◎

またJBLでは4,000円以内で購入できるGOも扱っていて人気があります

GOはコンパクトなサイズとカラフルでポップなデザインが特徴でしょう〜

十分な音質クオリティを誇りつつ携行性にすぐれBluetooth対応というすぐれたプロダクトです

JBLのホームページでカラフルなデザインのGOを選ぶことができます☆

ほかにも可愛いスピーカーがたくさんあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか!

JBLのホームページはこちらです(^-^)/

tube-radio-338511_640


コメントを書く







コメント内容


記事一覧