ラックスマンとは?

ラックスマンとは神奈川県横浜市に本社を置く日本の音響機器メーカーです。

ラックスマンは1925年にNHKのラジオ放送開始と同時期に大阪市の心斎橋で創業が開始されました。

現在ではアンプなどのピュアオーディオ製品の分野において強いブランド力を持っています。

ラックスマンの製品が発する音はラックストーンと呼ばれており愛好家やマニアの間でも親しまれている音となっているのも特徴です。

今回はそんなラックスマンを紹介します。

音響にこだわるラックスマン◇

ラックスマンは大阪市にあった錦水堂額縁店のラジオ部として設立されました◎

ラックスマンは創業開始当初からラジオやオーディオアンプとそれらの部品の製造販売を遂行

しています

約100年たった今でもラックスマンのスタンスは異なっていません!

創業開始の翌1926年にはブランド名であるLUXが命名されました♪

1940年代には大阪市西成区に本社が移転し社名を錦水電気工業株式会社と変更するなど時代に

よって名前やブランド名が変更してきた企業がラックスマンです

ラジオという音のみで情報を伝える時代だったころから音響へのこだわりはラックスマンならではの

特徴かもしれません(ノ°o°)ノ

vintage-1216720_640

ラックスマンの歴史☆

ラックスマンは1950年代にはモノラル真空管アンプの分野で高圧回路などの採用により60wの

ハイパワーを実現しました

ラックスマンは独自のトーンコントロール回路を採用した初めてのプリメインアンプの作製に

成功しています◎

翌1962年にはプリメインアンプモーションフィードバック回路を内蔵して特許を取得するなど時代を

追うごとにラックスマンの技術も大きく進化していきました◇

ラックスマンは1970年代に新しくオーディオブランドL&Gを発表しています!

のちにラックスマン本社は大阪府豊中市に移転しました☆

ラックスマンが技術の向上に邁進していた時代でもあります♪

ラックスマンは1980年代には本社を東京に移転しました◎

のちに本社は大田区から品川区に移転し全国的な展開をはかっています◇

1994年には三星電子株式会社と資本提携を遂行しその規模を拡大して1998年に本社を横浜市に

移転し現在にいたるラックスマンです

時代とともに変化するラックスマンは音響専門の分野において魅力ある企業ですね(*’▽’)

amplifier-700451_640

さらに進化するラックスマンの技術♪

ラックスマンは2000年代にはデジタルチューナーの製造やスピーカーセレクターの販売など

音響分野において現在でも大きなシェアを持っている企業です

現在では専門の真空管アンプはもちろんのことスピーカーアクセサリー関連やソフトウェア製造販売も

はじめています◇

ラックスマンは修理サービスも評判であることから音響愛好家の間で親しまれているブランド

企業となっているのも魅力でしょう

今回はラックスマンを紹介しました☆

ラックスマンのホームページでは新製品やサービスの情報が掲載されています◎

こだわりの音響技術を知ることができるのでチェックしてみてはいかがでしょうか♪

ラックスマンのホームページはこちらです(°▽°)/

radio-1773304_640


コメントを書く







コメント内容


記事一覧