薬のエキスパート

薬剤師とは薬の専門家です。

一般的には病院や調剤薬局に勤務したりまた製薬会社の営業につく場合もあります。

珍しいケースでは麻薬取締官などになる場合もあり幅広い分野で活躍する職業です。

今回はそんな薬剤師についてご紹介しましょう。

どんな仕事?

薬剤師の仕事内容は就職先によりますが

医師の処方箋に基づき医療用医薬品を調剤すること

また一般用医薬品を用いてセルフメディケーションに貢献すること

知られています

病院の薬剤師は体内に直接注射される注射剤や点滴を

厳しい衛生管理のもと調剤を行います◎

また病院薬剤師の場合は総合病院であれば

数千種類の薬剤を管理する可能性もありますが

調剤薬局の場合その数分の一の薬品の取り扱いにすぎないのでは

ないでしょうか?

薬剤師の仕事というと調剤のウエイトが大きく考えられがちですが

調剤以外にも薬の飲み方や使い方の指導を行ったり

副作用が起きていないか、きちんと薬が効いているかの確認を

行うことも重要な仕事です(*^▽^*)

またMRと呼ばれる製薬会社の医薬品情報提供者になると

より営業色の強い仕事に携わります♪

doctor-906140_640

豊富な知識が必要◎

薬剤師になるためには6年制の薬学部を卒業し

国家試験に合格することが必要です

最近の国家試験は合格率は7割前後といわれています(-“-)

また6年間の薬学部のカリキュラムの中には

病院や調剤薬局で行われる実務実習があり

実務実習に出るための試験にパスすることが必要です(^-^;

薬剤師はそれだけの難関を突破してるんですね~

syringe-1884784_640

患者に寄り添える存在に★

薬剤師の将来性ですが

調剤薬局の新規開業などに伴って

調剤薬局における求人の数は増加傾向にあるといえるでしょう

そのため調剤薬局へは比較的多く転職が行われています(*^-^*)

病院の求人については飽和状態にあることから

ひとつの病院に何人もの薬剤師が採用されるというのは

少ない状況かもしれません・・・

医療は日進月歩で新しい治療法・薬剤が開発されているので

継続して勉強を積み

これからの医療業界や薬剤師業界についての情報に

しっかりと目を向けることが大切です!

さらに薬の知識だけでなく患者と接する上でのコミュニケーション能力も

必要だといえるでしょう~

患者へわかりやすく薬について説明したり

体調を気遣うなどの心配りも薬剤師として重要なスキルですね☆

薬剤師の仕事に興味をお持ちの方や薬剤師を目指したいという方に

キャリアガーデンというホームページをおすすめします(^^)/

薬剤師になるために必要なプロセスや費用、仕事内容などが

詳しく掲載されているので参考なるでしょう~

キャリアガーデンのホームページはこちら

thermometer-1539191_640


コメントを書く







コメント内容


記事一覧