イタリアを代表するファッションブランド

グッチとはイタリアのフィレンツェに本社のある有名ブランドです。

もともとは旅行鞄や馬具の皮革製品店でしたが現在グッチが扱っている商品は財布やバッグ、キーケースなどの革小物をはじめネックレス、指輪、時計など貴金属やアクセサリー類、スカーフ、マフラー、サングラスなどの小物類や洋服など身に着けるもの全般にわたります。

デザイナーによって変わるイメージ☆

グッチのイメージはトム・フォード、フリーダ・ジャンニーニが

デザインを手がけていたころは

セクシーでシャープなかっこいい系の印象でした(^◇^)

2015年にアレッサンドロ・ミケーレがデザイナーに就任すると

そのイメージはがらりと変わります!

装飾的でまるでおばあちゃんの古着をかき集めて

ファッショナブルに着ているような可愛らしい若いイメージになりました♪

このミケーレデザインのグッチが今ファッション業界関係者たちには

人気でグッチブームが起きています(*^▽^*)

388679_KLQUG_8431_001_100_0000_Light-

ブランドの象徴的モチーフを紹介♪

グッチには有名なアイコンのマークやモチーフがあるので

伝統のアイコンを紹介します★

まずはGGモチーフと呼ばれるアルファベットのGが向かい合わせになったマークです!

革やジャガード生地などの柄になったり

金属でポイントのマークになっていたりします(*^-^*)

グッチは品質保証の意味を込めて世界で始めてブランドのイニシャルを

お洒落にデザインして販売しました( ゚Д゚)

次にウェブと呼ばれるグリーンの2本のラインの中心に赤のラインが入った

3本ラインのストライプです(^^)/

オールドグッチと呼ばれる古いグッチのトレードマークでした◎

新しくデザイナーになったミケーレにより復活しています♪

そしてバンブーと呼ばれる細い竹のモチーフ

このモチーフが使われているものはバンブーシリーズと呼ばれ

竹を曲げてバッグの持ち手に使ったバッグや

財布、靴、コートの釦などにもなっています(*^^*)

もともとは第二次世界大戦時に革が不足し

日本から輸入した竹を革の代わりにバッグの持ち手に使ったのが始まりです☆

ホースビットとは馬のくつわをモチーフにしたもの

バッグや靴、時計の金具、ネックレスのチェーンにも使われています!(^^)!

今では一般的に使われているビットモカシンという靴の名前は

もともとはグッチで作られたビット付きモカシンの名称です(´・∀・`)ヘー

399370_I1820_8788_001_100_0000_Light-

古くから愛される信頼感◎

グッチはフィレンツェで職人の手により作られています(^◇^)

安い値段ではないですし古いものはオールドグッチと呼ばれ

いまだに高値で売買されている人気のある高級ブランドです

古くなっても価値のあるものなので

信頼の置けるアウトレット店での購入することもおすすめです!

グッチのホームページでは

ベビーや子供向けの商品も多数紹介されています(*^-^*)

お祝いなどギフトの参考にしてみるのもいいかもしれませんね◎

グッチのホームページはこちら(^^♪

434312_XR264_4164_001_100_0000_Light-


コメントを書く







コメント内容


記事一覧