インテリアのプロ

インテリアコーディネーターとは住む人が快適に暮らし過ごすことのできる居住空間を作るための適切な提案やアドバイスを行うプロフェッショナルのことです。

主な仕事内容は内装、家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備などインテリア全般に関する幅広い商品知識を活かしてアドバイスを行うことです。

住宅やインテリアのメーカー、工務店、販売店で勤務したり個人事業主としてお客さんから依頼を受ける場合もあります。

インテリアコーディネーターになるためには?

インテリアコーディネーターは公益財団法人である

インテリア産業協会が資格の認定を行っています(*^-^*)

資格を取得するためにはインテリア産業協会が

毎年10月上旬の日曜日に主催している一次試験と

毎年12月上旬の日曜日に主催している二次試験に合格することが条件です!

そして資格試験に合格したのち

14,000円の登録料を納付し登録手続きを完了させると

インテリアコーディネーター証が交付され

晴れてインテリア産業協会認定のインテリアコーディネーターとして

登録されます(^◇^)

interior-1026454_640

気になる試験内容◎

インテリアコーディネーターの一次試験は筆記によるマークシート方式です★

合格ラインは例年満点の70%程度の得点といわれています(*^^*)

問題は家具やカーテンといった内装に関わるインテリア商品の知識や

コンサルティング術、建築構法など幅広い範囲からの出題です(^^)/

二次試験は論文と図面を用いたプレゼンテーションを行います♪

論文は問題のレベルや出題傾向をつかむ試験対策が必要です

そしてプレゼンテーションのための図面は

短時間で正確に描くことを求められるので

製図のルールを身に付けて

事前にしっかり準備をしておくことが重要でしょう~

ではその合格率ですが2015年度のデータでは

一次試験が29.2%、二次試験が60.4%です(^-^;

apartment-2094643_640

独学では難しい?

インテリアコーディネーターとしての資格には

登録有効期間が存在しその期間は5年間です(*^^*)

登録有効期間を更新して登録の継続を希望する場合には

所定の研修などを受講し登録申請書の提出と

登録料を含む更新手数料の納付を行うという手続きを取ります☆

インテリアコーディネーターになるためには

独学での合格は簡単ではないかもしれません(^-^;

スクールや通信講座で知識や経験を積んだ上で

臨むことがおすすめです

インテリア産業協会のホームページでも通信講座が推奨されています!

インテリアコーディネーターを目指す方はチェックしてみてくださいね♪

インテリア産業協会のホームページはこちら(^^)/

chairs-2181968_640


コメントを書く







コメント内容


記事一覧