身近な生活にも役立っているデジタルデータ

ビッグデータとはさまざまな視点から収拾して得られた大量のデータを取得方法や用途に分類して格納しているデータのことです。

その分類方法を利用して瞬時に必要な情報を活用できるものを指します。

IT技術の発達に伴って注目されているビッグデータについて解説しましょう。

めざましい技術の向上によって実現☆

従来はビッグデータというと大量のデータという意味で

利用されることもありましたが

大量のデータが有るだけではその利用は効果的にはできませんでした(>_<)

従来はコンピューターの処理能力が低かったため

大量のデータを同時に扱うことも難しかったのですが

現代はコンピューターの処理能力の向上やネットワーク技術の向上により

処理に必要なデータの関連付けを行うことで

人間の頭脳のような状況に応じた適した処理が実現できています(*^▽^*)

board-1364652_960_720

使うほどに便利になる♪

ビッグデータはさまざまな解析ツールを利用することで効果的に利用し

同時に新たなデータを収集し拡張していくところがメリットです★

通信販売を行う会社では顧客の特性を掴むために

顧客が検索した情報を蓄積してダイレクトメールなどの広告に

応用しているほか

顧客が検索した後でクリックした項目の情報を格納することで

検索時のヒット率を高めるといった用途に利用されています(^◇^)

この用途では顧客が検索や利用を繰り返すほど

顧客の特性を示す情報が蓄積しよりその確率が高くなることが特性です☆

そのため利用を続けていくことで

顧客にとってますます使いやすくなっていくんですね~

hands-2069206_960_720

人工知能にも応用されている!

この考え方を進めていくとAIの実現と似通った面が出てきます◎

AIは人間の脳と同じように多くの経験や知識を利用し

状況に応じた推測を行うものとして注目されています!(^^)!

その原理はビッグデータの応用によるものです

ビッグデータにはさまざまな種類が有り

その種類ごとに分類されて格納されていることが

効果的に利用する上では重要です★

ビッグデータは単なるデータではなく

利用するために効果的に関連付けられた大量の情報を

効果的に扱うための技術であり

またその収集方法や解析ツールを合わせた利用方法の

総称ということもできるでしょう~

ビッグデータの利活用技術で世界をリードしている日立のホームページでは

ビッグデータがもたらす価値や利活用例について紹介されています♪

日立のホームページはこちら(^◇^)

blur-1853305_960_720


コメントを書く







コメント内容


記事一覧