経理の効率化に役立つソフト

freeeとはMFクラウドの会計ソフトです。

税理士事務所でもよく使われていて仕訳のデータを入力することで簡単に試算表や決算関係の書類を作成することができる機能が備わっています。

今回はそんなfreeeについてご紹介しましょう。

クラウドだから安心♡

経費精算をする際に株式会社と青色申告をしている個人事業主で

処理の方法が異なる場合がありますが

MFクラウドのfreeeならその両方に対応しています(^^)/

そのため幅広い事業者で利用されており

セミナーなども多く開催されているソフトです◎

freeeの使い方は最初にログインするところから始めます♪

ログインしている状態で入力したデータは

クラウドに上に保存される仕組みになっているため

ソフトをインストールしているパソコンが故障してしまった場合でも

入力済みのデータは失われることはありません!(^^)!

ハードディスクドライブが壊れてしまった場合でも同様です☆

クラウドというのはローカル以外の場所に置かれている

コンピュータを指します(*^^*)

多数の利用者がデータを保存するために使うものです★

クラウド上に保存されているデータには

インターネットからアクセスできるため

普段使っているパソコン以外のデバイスからも

データを参照することができます◎

出先などで会計データを見るときに役立つでしょう~

税理士が電話で顧客と話をするときなどに

お互いにデータを見ながら説明することができて便利です(*^▽^*)

7225a06576ce1157183dd9ea1d4e3fdf_s

給与計算にも役立つ◎

freeeでは給与計算ソフトも使えます

給与計算においては労務管理を適切に行うことが重要です!(^^)!

時間外手当や深夜労働手当などを正確に支給するには

従業員の労働時間を把握しておく必要があります★

そしてそのデータを元に時間外手当や休日出勤手当などを算出して

給与総額を計算する仕組みです(^^)/

さらにそこから厚生年金保険料や健康保険料などを控除します!

源泉所得税は最後に天引きすることで上手く計算できますよ◎

給与計算の際に算出した数字は会計データでも使用されることから

財務会計を行うソフトと連携させることも可能です(^◇^)

そうすることで入力の手間を省くことができ

入力ミスなどにも気づきやすくなりますね♪

7f5be9bb8256250e13322fe3312b0311_s

まずは無料でお試し☆

freeeは一定期間内だけ無料で利用することが可能です(^O^)

その期間を過ぎてからは料金を支払う必要がありますが

ソフトの機能を考慮するとリーズナブルな料金といえるでしょう~

事業形態や経理スタイルに合わせて

個人事業主向けと法人向けのそれぞれに3つの料金プランを

用意しています☆

freeeのホームページではわからないことや困ったことがあったときには

チャットですばやく解決してくれるサービスや

データ移行をしてくれるサービスも提供されているので安心です♡

freeeを活用すればより効率的に経理業務を行えますね(^^)v

freeeのホームページはこちら

129901095e2a951cf9d44a75fd1d597e_s


コメントを書く







コメント内容


記事一覧