楽天グループの証券会社

インターネット専業証券に楽天証券という企業があります。

インターネット証券は現在国内でも多くの企業が参入していますが楽天証券は預かり資産高1兆円以上で三井住友銀行系大手として営業する楽天グループの証券会社です。

今回はそんな楽天証券についてご紹介しましょう。

システムの進化によってますます人気◎

楽天証券とは1999年にDLJディレクトSFG証券として開業し

2004年に現在の楽天証券に商号変更し現在に至ります♪

インターネット証券が市場参入した2000年前後は

システムやセキュリティ面、トレーディングツールなど

環境面が安定していないことからトラブルが多く

取引スピードも現在と比べるとスローだったため

市場参入当初はトレーダーが定着しないということもありました><

しかし現在では手数料の安さとトレーディングツールの充実から

店舗型証券会社の口座開設よりもインターネット証券の口座開設数が多く

楽天グループである楽天証券の口座開設者も年々増加しており

インターネット証券業界の上位に君臨しています

dollar-exchange-rate-1881265_960_720

優れたツールが投資をサポート!

楽天証券の魅力は手数料の安さです!

株式投資の場合約定代金10万円までが条件により97円の手数料

最高3000万円を超える取引でも1,050円という安さであるため

1日に複数回取引するトレーダーでも

負担が少ないというメリットがあります♪

いちにち信用という取引制度がありデイトレード専用の信用取引や

約定代金300万円以上で手数料が無料で

金利や貸し株料もかかりません◎

IPOや立会外分売に関する取引も無料でできるという点が魅力です^^

楽天証券のトレーディングツールにマーケットスピードがあります☆

これはインターネット上でダウンロードできて

リアルタイムで豊富な情報を得られることから

初心投資家からアグレッシブ投資家まで幅広い投資家をサポートする

トレーディングツールです!

マーケットスピードは有料サービスのトレーディングツールですが

新規口座開設で3か月は無料で利用できます◎

FX、信用取引、先物OPの各口座開設、預かり資産残高30万円以上という

条件をクリアすることでも無料で利用できるツールとして人気です♪

workstation-405768__340

豊富に取りそろう商品♪

楽天証券はほかにも確定拠出年金や投資信託など

さまざまな商品ラインナップを提案しています★

株式保管料や口座維持管理料も無料であり

初心投資家へのサポート体制も万全です^^

口座開設後は楽天証券ホームページのログイン画面から

パスワードやIDを入力してログインアイコンを押し

マイページに進むと取引を開始できますよ!

楽天証券のホームページはこちらから◎

courses-643727__340


コメントを書く







コメント内容


記事一覧