グラバー園とは?

長崎県長崎市南山手町にある観光名所の1つ。

1863年にスコットランドから渡来したトーマス・ブレーク・グラバーが住まいとして建設しました。

グラバーが住んでいた旧グラバー住宅の他に旧リンガー住宅と旧オルト住宅、またその他の場所から移設された建造物が集まっている一体がグラバー園です。

旧グラバー住宅は世界遺産である明治日本の産業革命遺産、製鉄、製鋼、造船、石炭産業の構成資産でもあります。

グラバー園周辺には当時夢を抱いてやってきた異国商人たちの邸宅が100年以上経った今も形を変えることなく残されています。

以前は長崎市民は無料で入館することができていましたが現在は有料になっています。

グラバー園の見どころは?

ハートの石

グラバー園の見どころは周辺の洋風建築が織りなす街並みが見どころの1つです♪

そんな街並みの中にさらに見どころであるグラバー園の不思議があるんです♥

その1つがハートの石!

これは園内のどこかに2つあるハート型の敷石で2つ見つけると良いことがあるとか

恋が叶うとかいろんな伝説があります♪

その他にも姿を見ることができない不思議な鏡や樹齢300年のソテツなんかも☆彡

さらにはキリンビールのラベルに描かれている麒麟のモデルになったこま犬など…

グラバー園には驚きと不思議がたくさんありますねワクワク♪_( _・∀・)_

私はビールが大好きなのですが実際にこのこま犬を見たときは感動でしたww

この麒麟のモデルになったこま犬の由来はご存知ですか?

グラバーがジャパン・ブルワリ・カンパニーというビール会社をつくったのですが

この会社が今のキリンビールの出発点なんですよね~

グラバー園に行ったらぜひご覧になることをおおすすめしますよ♪

グラバー園へのアクセス

グラバー園へのアクセスには路面電車を使ってください!

グラバー園には駐車場がありません(T_T)

周辺の駐車場を使ってもよいのですがせっかくグラバー園に行くのであれば路面電車です!!

石橋駅で下車するとグラバー園第2ゲートに行くことができるのですが

この移動ルートも実はすごくおもしろいんですよね~

このルートの移動にはグラバースカイロードという道路を通るんです♪

ん?それがどうした??って感じですよねww

実はグラバースカイロードは道路と名付けられていますが実はエレベーターなんです!

けどね、動く方向がナナメに動くエレベーターなんですよΣ(゚Д゚)

ちょっと乗ってみたいとおもいませんか?(笑)

すごくめずらしい道路?だと思いますのでぜひ路面電車で行って体感してみてください☆彡

路面電車

グラバー園の料金や開園時間

グラバー園の料金はとってもリーズナブルです♪

大人でも610円で見学することができますよ!

そして開演時間はなんと!?年中無休です★

そして時間は朝8時から夕方18時まで(・∀・)ノ

朝8時から見学することが可能なので長崎観光のときには

朝一にグラバー園を予定に入れてみるとその後も時間をたっぷりつかえちゃいますね♪

グラバー

グラバー園の公式ページはこちらから


コメントを書く







コメント内容


記事一覧