ウォシュレットとは?

ウォシュレットはTOTOが販売する温水洗浄便座の商品名です。

他社で同じような機能のものもありますがウォシュレットはTOTOの商品名です。

ウォシュレットは日本の文化!的なところがありますが実は温水洗浄便座は1960年代にTOTOがアメリカから輸入してきたのが最初です。

その当時は主に医療用や介護用といった病院や福祉施設への導入をすすめていました。

当時国産化した温水洗浄便座は高価かつ温水の温度が安定しないという問題がありました。

温水の温度が安定しないため火傷をした人もいたほどです。

しかしTOTOは独自に研究開発を続けてようやく1980年にTOTO独自の技術を使った温水洗浄便座を発売しました。

この時発売された商品がからウォシュレットと名付けられたのです。

今さら聞けない!?ウォシュレットの使い方

ウォシュレットにはメーカーごとに若干違いはありますが

だいたい4つのボタンがついていますよね♪

止めるボタンとおしりボタンとビデボタンと水の強弱を調整するボタン!

その他にもメイドインジャパンだなぁと思うきめ細やかなボタンがありますよ~

たくさんボタンのあるウォシュレットですが正しい使い方はご存知ですか?

使い方でよくある疑問がウォシュレットしてから拭くのか?

それとも吹いてからウォシュレットをするのか??ということww

正解は用をたしたあとにすぐウォシュレットです!!(笑)

そのあとにペーパーでかるく拭いたらOKですよ~

トイレ1

ウォシュレットを使うときの注意すること

ウォシュレットを使うときに注意することがあります!

間違った使い方をしている人も多いのでここで学んでおきましょう♫

洗浄時は水圧を強くしすぎないように!

水圧をかなり強く設定して使用する人がいますが水圧の強弱は

実は洗浄の効果には差がないんですよねぇ~

その他にも水圧が強すぎるとはね返った水で便器やおしりが

汚れることもあるのでできるだけ弱い水圧で洗浄しましょう(^^)

洗浄は5秒くらいで大丈夫!!

ウォシュレットを長い時間ずーーーっと使っている人がいますよね!

これってあまり良くないので気をつけましょうね~

テレビで見ましたが水圧でお尻を刺激して排泄する。

この方法をしている人はウォシュレットを使えば使うほど

自力で排泄する力が弱くなっていくのでやはり洗浄は短時間で!!

注意

最新のウォシュレットを見学する

ウォシュレットは年々便利な機能が追加されて進化していますよね☆彡

最新のウォシュレットを実際に見学できる場所があります♪

それはTOTOのショールームです★

TOTOのショールームは全国101箇所もあります!!

最新のウォシュレットを実際に確認してみたい方は

お近くのショールームへ足を運んでみてくださいね♥

近くのショールームを探す場合はこちら

showroom-1740447_640


コメントを書く







コメント内容


記事一覧