九州新幹線とは?

九州旅客鉄道(JR九州)の高速鉄道路線と

その列車の総称のこと。

九州新幹線は整備新幹線計画の1つで鹿児島ルートと長崎ルートの2ルートあります。

鹿児島ルートは博多駅から鹿児島中央駅を結ぶ

路線のことで、全線開通したのは2011年です。

それ以前の2004年には新八代から鹿児島中央区間が開通しています。

長崎ルートは2022年に開通予定です。

鹿児島ルートが開通した時には、TVCMも話題になりましたね。

九州新幹線の利便性は?

時短

九州新幹線鹿児島ルートでは

800系を使用した「つばめ」「さくら」が運行しているほか

全線開通時に新たに導入されたN700系の7000、8000番台の

「さくら」「みずほ」が山陽新幹線経由で新大阪駅まで乗り入れています!

みずほは鹿児島中央から新大阪間を最速3時間42分で運行しますΣ(゚Д゚)

熊本から新大阪は早い便で2時間58分♪

博多から熊本間は約33分、博多から鹿児島中央間は1時間17分で到着します♫

博多から鹿児島中央間だけを取ってみても

新八代から鹿児島中央間のみ運行されていたときと比べると

約50分と大きく短縮されることになり時間を有効活用できるようになりました☆彡

九州新幹線の魅力とは?

みずほ

九州新幹線の魅力の1つはやはり

2011年3月12日の全線開通と同時に運行を開始した「みずほ」ではないでしょうか(^^)

みずほは先程もお伝えしましたが

九州新幹線と山陽新幹線を直通する最速の列車として運行されています!

山陽新幹線では「のぞみ」に準ずる扱いとされていて

料金体系ものぞみと同様に他の列車と別体型になっているんですよね~

当初は九州、山陽新幹線を直通する列車は「さくら」のみの予定だったのですが

飛行機での移動方法を意識して「みずほ」も追加されました♪

ちなみにこの「みずほ」ですが名前にもちゃんと由来があります☆

瑞穂は「みずみずしい稲の穂」という意味があります。

その言葉を使い実り豊かな国という意味で日本のことを

瑞穂国と表現するのにも用いられているんです!

九州新幹線鹿児島ルートの全線開業による山陽、九州新幹線の直通運転を通じて

豊かな実りを提供するという意味が込められみずほと命名されました。

名前の由来を知ると、なんだかとても日本らしい名前でさらに愛着がわきますね♥

みずほの内装はこんな感じですドーゾ( *・д・)っ畄

内装

この写真は指定席の内装になりますが「木目調」のデザインが目を引きますよね!

新幹線のひじ掛けやテーブルはプラスチック感が強い印象ですが

みずほ、さくらはご覧の通り木目調でちょっとリッチな感じです(笑)

また、シートは左右各2列の合計4列!!

そのため横幅も非常にゆったりと設計されていて優雅な気分になれます(笑)

ちなみにシートの配列はみずほもさくらも同じです♪

九州から関西圏への移動に飛行機を利用する方も多いので

飛行機と比べて、少しでも快適さを向上させる狙いがあるんでしょうね!

どうですか?

一度は九州新幹線に乗ってみたいと思いませんか?

九州新幹線のお得な割引

sale2

九州新幹線にお得に乗りたいのであれば、切符はネットで購入しましょう!

九州新幹線の切符購入をネットで行うことで割り引きを受けることができます♪

割り引きの種類は4つあり、九州ネットきっぷ、九州ネット早得3

九州ネット早得5、九州ネット早得7があります!!

このサービス名を見ると、ある程度サービス内容もわかると思いますが

ネットで3日前、5日前、7日前に購入することで通常の手順で切符を購入するより

安く切符を購入することが可能なんです!

たとえば、博多-熊本間でその価格差を見てみましょう♪

通常5,130円の切符が以下のような価格で購入することができますよ~

九州ネットきっぷでは3,600円に、早特3だと3,000円に

早特5では2,570円に、そして早特7だと2,350円で購入することができます!

九州ネット早特7で購入すると通常の半額以上の割引価格で

九州新幹線に乗ることができますね♪

ちなみに博多駅から大阪方面に行く方が新幹線に安く乗る場合には

JQカードというクレジットカードを作る必要はありますが

JQカード会員限定の割引きっぷを購入することもできます♫

さぁ、ここまできたら一度は乗ってみたくなったでしょ?(笑)

一度、九州新幹線にのって旅をしてみてはいかがでしょうか?

九州新幹線ネット限定切符はこちらから


コメントを書く







コメント内容


記事一覧